blog

家族のものは個別に置き場所を決める

家族のための収納には、ラベリングで「モノのある場所はここだよ」などと、置き場所を教えてあげる気持ちでやってみましょう。
最初は面倒でも、家族の片付けぐせをつけるにはこれが一番の方法になるかと思います。

例えば小物類(時計、めがね、ゴルフ、趣味に使うモノ)など、そういったたぐいは、キャビネットにラベリングをして、これはここにあるものとして意識付けをしましょう。
中身が見えていたほうがいいタイプの方は、アイテムごとに浅いケースでも準備して並べておくとラベリングしなくても自然と戻しグセがつくようになるようです。

ワイシャツが何枚もあり、仕事でよく着るという方は、アイロン掛けしたあとにハンガーにかけると思いますが、そのときのひと手間は、両袖をクリップで留めてあげるだけで掛けている間のシワ防止になるのでおススメです。